一緒に購入されている商品

サーモウィーブ クルーネック

9,240円(税込)

定価 9,240円(税込)

サイズ(cm)男女兼用
カラー
購入数

男女兼用(cm) SM ML XL
身長 150〜170 165〜180 170〜190
胸囲 72〜96 80〜104 90〜120
ウェスト 58〜84 68〜94 81〜107
  • 素材 : ナイロン77% ポリプロピレン18% ポリウレタン5%
  • 日本製
  • 伸縮性があるため、参考サイズです。男女兼用。

サーモウィーブ


肌面に独自のポリプロピレン起毛構造採用。 またゼロフィット独自の経編構造で隙間なく体に密着し、 毛細管現象が中断されることなく吸汗。汗冷えを抑制します。 袖とボディー部分もシームレスな一体構造になり、より「動きやすく、暖かく」進化しました。

独自の起毛構造

肌面にサーモウィーブ独自のポリプロピレンを起毛させる新技術を採用。
空気の断熱層を形成し、効率的に体の熱を保温します。

ドライ感キープ

汗処理が不十分であったり、身体とウェアの隙間に冷気が侵入することで、汗は急速に冷やされ体温を奪っていきます。
水の熱伝導率は空気の約25倍。 濡れた状態は乾いた状態の25倍も冷えやすくなります。サーモウィーブは最大500%のストレッチ性により、どんなに動いても隙間なく皮膚に接触。 毛細管現象が中断されることなく、汗をウェアの外に送り出し続け、ドライな着心地をキープ。汗冷えを効率よく抑えます。

暖めて冷やさない

通常、人間の身体はエネルギーの約80%を体温維持に消費していると言われ、身体が冷やされた状態では、エネルギー消費がさらに増大します。ゼロフィットは、微細な繊維をより合わせてできた高低差の大きな構造の経編ニット組織。繊維の間や大きな凹凸構造に多くの空気層(デスエアゾーン)を形成し保温。ムダなエネルギー消費を抑えます。

抗菌防臭 / UVカット

紫外線対策UPF50+
有害な紫外線を抑制するUPF50+の最高水準をクリア。
抗菌防臭
Polygiene®(ポリジン)の銀イオン抗菌加工採用。
ニオイの原因菌を99%制菌し、ニオイの元から防臭。汗のニオイが気になりません。

着用アスリートのレビュー



こんなに伸縮性が高く、密着感のあるインナーは他にはありません。 すごく密着するのにフィット感が柔らかく、着心地もすごく良いです。 サーブなどの身体を大きく使う動作でも、動きを制限することがないのが気に入っています。 前モデルに比べてもフィット感がさらに良くなっているので、寒い日には欠かせない一枚となりました。


プロテニスプレーヤー
菊池 玄吾

身長183cmの8頭身プロテニスプレーヤー。高校時代には全日本ジュニアダブルス優勝等、多くの戦績を残し、2010年にプロ転向。2015年には、フューチャーズ大会で準優勝。得意のサーブとフォアに磨きをかけ活躍を続ける。



まず着用して感じたことは、保温性もしっかりあることです。 身体にぴったりと密着するのですが、高い伸縮性があるので腕振りの動きも 全くストレスなく快適でした。 長い時間を走ると、この時期は乾燥して肌とウエアの摩擦で擦れる事があるのですが、 (脇の下などの縫い目など)シームレスなので擦れも気になりませんでした。 グローブをするほど寒くはない季節はサムホールは便利ですね。 暑くなったら親指を抜いて普通の袖のように手首まで上げても伸縮性があるので 邪魔にはなりませんでした。


トライアスロンインストラクター
平田 文哉

大学卒業後トライアスロンを始め、アイアンマンシリーズを主に参戦。現在は株式会社オーシャンナビにて主に初心者向けにトライアスロンの指導・練習会を開催。



今まで冬は主に500シリーズを使用させていただいておりましたが、500シリーズよりもさらに柔らかく身体にフィットして、同等の保温性がありとても着心地が良く動きやすいです。私のポジションは動きが激しいので、この着心地と動きやすさはとても重宝します。インショアレース(湾内でのレース)をするセーラーにとても良いと思います。


プロセーラー
笹木 哲也

大学時代にセーリングを始め、企業ヨット部を経てプロとしての活動を開始。 国内、海外のレースで活動中。数々の大会で優勝を収める。



冬場のトレーニングではなかなか身体が温まらず入念な準備運動が必要ですが、 せっかく温まった身体を汗が冷やし過ぎる事があります。 先ずこのウエアーをインナーとして着用すると、体温を使って身体を保温する効果に驚きました。 汗をかいても速乾性が高く、サラサラ感をキープして身体を冷やし過ぎることはありません。 また着心地が良く、身体を軽く締め付けてくれる感覚が筋肉を振動から守り、疲れも軽減してくれると感じています。


MTBライダー
井手川 直樹

12歳でクロスカントリーのレースに初参戦し、その後15歳まではクロスカントリーとダウンヒルの両種目に出場。16歳でダウンヒルに的を絞り、全日本選手権で優勝。最年少記録を今も継続中。 2001年からワールドカップチームのグローバルレーシングに所属。HONDA RACING立ち上げからチームに加入し、2年連続ナショナルチャンピオンを獲得。




「経編(タテアミ)」

独自の経編構造が機能性アンダーの限界を超える。
生地のつなぎ合わせではなく、無縫製で一体化。
肌・動きにストレスのない機能的デザイン。
最大500%もの伸縮性で、
どんなに動いてもぴったりフィット。


部位ごとに最適なサポート

異なる編み組織をシームレスに一体化できることが経編(タテアミ)最大の特徴。胸部の伸縮率を高くし、コンプレッションウェア特有の圧迫感を軽減。また肩周りの伸縮性を高くすることで、腕の可動をスムーズに。

体温コントロール

独自の経編ニット構造でオールシーズン最適に体温を調整。夏場は素早い汗の発散と通気性、冬場は汗冷えを抑え、空気の断熱層で体温低下を防ぎます。

ドライ感キープ

最大500%の伸縮性で、どんな動きでもストレスなく体にフィット。毛細管現象が中断されることなく汗をウェアの外に送り出し続け、ドライな着心地をキープ。汗をかいてもベタつきやつっぱりを感じさせません。

レビューはありません。

一緒に購入されている商品